ガラス屋に依頼できる高所作業のメリット

自分で交換や修理ができないガラスの対応はプロへ

高所のガラス交換について知っておきたいこと

ビル

高所にあるガラスの破損は、大きな被害を生む元凶にもつながります。そのため、一刻も早くガラス屋に交換を依頼することが大切です。

高所のガラス交換は費用が割高になる

ビルの窓など、高所にある窓ガラスは、風圧や気圧などに対応できるよう倍強度ガラスなどを採用しており、家庭用の一般的なガラスとは異なります。そのため、本体価格も高額に上ります。また、高所へ設置する窓ガラスは施工方法も特殊なものとなります。破損したガラスの撤去から、新規ガラスの設置まで、高所作業を伴いますので、施工費用は高くなります。業者によっても施工の違いがありますので、高層ビルやマンションの高層階で窓ガラス交換を考えている場合は、見積もりを依頼して迅速に対応してくれる業者を見つけることをおすすめします。

高所でのガラス交換方法とは

ブランコ作業
建物の屋上に降下用のロープをセットし、ブランコ板をおろしながら作業を行ないます。重量があるガラス交換作業には適さない場合もありますが、ゴンドラや高所作業車の導入よりも費用を安く抑えることができます。ただし、風が強い場合やビル風の影響を受けやすい場所での作業はブランコ作業を選択しない場合がほとんどです。
高所作業車作業
ガラス屋に依頼する窓ガラス交換は、高所作業車が用いられることがあります。高層階で使われているガラスはかなりの重量物となりますので。作業床がある高所作業車を用いることで危険を回避し、安定した体勢で作業を行なえるのです。ただし、高所作業車は大型特殊車両の分類に入ります。ビル群が多く、細い路地に面した通りなど、車が進入できない場合等も考えられます。
ゴンドラ作業
清掃や高所作業目的のため、ゴンドラを設置している高層ビルも多数存在しています。窓ガラス交換のために、ガラス屋がゴンドラを借りて作業します。もちろん、ゴンドラを設置していない高層ビルも存在しています。そのような場合でも、ガラス屋が高所作業のためにゴンドラを常備していることもありますので、ガラス破損等の修理について事前に問い合わせをするとよいでしょう。

経験豊富なプロへお任せ

高所でのガラス交換は、熟練の技術と高所作業のノウハウが必要になります。安易にガラス交換を依頼するのではなく、経験豊富なプロのガラス屋に依頼されることをおすすめします。

高所のガラスは強化ガラスへの交換がおすすめ

強化ガラスは家庭で使われるような板ガラスと比較すると3~5倍もの強度を持っています。高層ビルでは、鳥が当たる等のトラブルや地震の揺れによる破損等が懸念されます。高層階において強化ガラスを導入することで、これから起こりうる危険を少しでも抑えることができます。高層ビルも老朽化が指摘されるようになりました。また、巨大地震の発生の可能性も否めない時代です。少しでも不安な要素が認められたら、強化ガラスへの交換をおすすめします。

TOPボタン